コンペ概要

ヨーロッパと日本の距離は実に8,000km以上。しかし、私たちの身近な所でもヨーロッパとのつながりを見つけ出すことができます。例えば建物、料理、そして住んでいる人々など。「リンケージフィルムフェスティバル」は、こうしたつながり=リンケージをテーマにドイツ大使館が実施するショートムービーコンテストで、2017年に第一回目を開始し、今回が第二回目となります。映像のプロである必要はありません。オリジナリティと友情があふれる作品を待っています。携帯やビデオカメラで撮影し、パソコンを使ってあなたなりの「ヨーロッパと日本のリンケージ」をショートムービーで表現してください。

フェスティバルの趣旨

「リンケージフィルムフェスティバル」は今までにない新しい形のプロジェクトです。ぜひ沢山の方に参加していただきたいと思っています。ヨーロッパと日本の2つの文化圏を結びつけ、その相違点、共通点そしてつながりを一緒に発見しましょう。
応募作品は、リンケージフィルムフェスティバルのホームページ上で公開されます。第二回目となる今回は、詩人Hilde Domin (ヒルデ・ドミン、1909年-2006年)の一篇の詩『Nicht müde werden(あきらめないで)』をテーマとして掲げ、この詩からインスピレーションを得た作品、あるいはこの詩のイメージとつながりのある作品を募集します。

Nicht müde werden
Nicht müde werden
Sondern dem Wunder
leise
Wie einem Vogel
Die Hand hinhalten

試訳『あきらめないで』
あきらめないで
まるで小鳥に差し出すように
奇跡に
そっと
手を差し伸べて

※この詩からインスピレーションを得た新作を制作した場合は、下記のクレジットを作品のエンドロール等に掲載してください。

クレジット情報
„Hilde Domin, Nicht müde werden. Aus: dies., Sämtliche Gedichte. © S.Fischer Verlag GmbH, Frankfurt am Main 2009“

リンケージフィルムフェスティバル賞

最優秀賞であるリンケージフィルムフェスティバル賞受賞者の方をOSTPOLの協力のもと、2018年4月10日から15日にドイツ・ライプツィヒで開催される第15回ドイツ中部短編映画祭(Mitteldeutsches Kurzfilmfestival Kurzsuechtig)にご招待いたします。

※賞品の内容は予告なく変更となる可能性があります。予めご了承ください。

企業協賛賞

リンケージフィルムフェスティバルは、ルフトハンザ ドイツ航空、株式会社simpleshow Japan の協賛をいただいており、優秀作品に授与する賞品をご提供いただいています。